ここから本文です

サガン、アウェー初白星を 2日、甲府戦

7/1(土) 14:27配信

佐賀新聞

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第17節の2日午後6時から、山梨県甲府市の山梨中銀スタジアムでヴァンフォーレ甲府と対戦する。リーグ戦4戦負けなしと勢いをつかみかけている鳥栖。今季リーグ戦はいまだアウェー勝利がなく、前半戦最後の試合で初白星を奪い、いい形で折り返したい。

 鳥栖は通算成績6勝5分け5敗(勝ち点23)の10位。前節は浦和の強力な攻撃陣を封じ、FW小野、MF福田がゴールを決めて2-1で競り勝った。MF鎌田を最高の形でドイツ1部・Eフランクフルトに送り出し、MF高橋は「とにかく全力を出し切った。鳥栖らしい戦いができた」と胸を張る。

 甲府は3勝6分け7敗(勝ち点15)の14位。前節・清水戦は後半、CK後のゴール前の混戦から押し込まれ、0-1で敗れた。ここ7試合未勝利で、10得点はリーグ最少。ここ3試合は無得点も続いている。鳥栖は5月31日のルヴァン杯で今季初顔合わせし、3-2で競り勝っている。

 ルヴァン杯で途中出場したDF吉田は「相手がブロックをつくって守ってくる時は、ボールをしっかり回して相手選手を動かす」と強調。連勝が掛かる一戦に、MF原川は「浦和戦の勝利の価値を高めるためにも、勝つことが必要」と意気込む。

最終更新:7/1(土) 14:27
佐賀新聞