ここから本文です

JR大宮駅にいた鉄人、学校でそびえ立つ 20年ぶり再塗装が大詰め

7/1(土) 10:30配信

埼玉新聞

 埼玉県伊奈町小室の埼玉自動車大学校にある漫画「鉄人28号」を模したモニュメントを約20年ぶりに再塗装する作業が大詰めを迎えた。職員3人がはけやローラーで退色に強いエナメル系塗料を塗り、ピカピカに「青光り」した鉄人が間もなく完成する。

 モニュメントは高さ約5メートルの強化プラスチック製。JR大宮駅に置かれていたものを譲り受けた。しかし屋外展示のため光沢は失われ、薄い水色もあせていた。「元の色で復元しよう」と、今回は鉄人28号の漫画が発表された昭和30年代のカラーを採用。約1週間がかりで作業を進めた。

 同校で22、23日に行われる自動車とバイクのイベント「オートジャンボリー」に向けて実施した。鉄人は県道上尾蓮田線沿いにそびえ立っていて、いつでも見ることができる。タクシーの目印として利用されたり、同線が「鉄人通り」と呼ばれたりするなど、地元では大いに存在感を放っている。

最終更新:7/1(土) 10:30
埼玉新聞