ここから本文です

茅の輪くぐり夏の健康を祈願 宇部市

7/1(土) 13:59配信

宇部日報

神社で夏越大祓

 中津瀬神社(丸茂雄治宮司)の夏越大祓(なごしおおはらえ)は30日、宇部市新天町2丁目の同神社で行われた。100人が参拝し、今年の夏も健康で過ごせるようにと祈願した。

 直径3・2メートルの茅(ち)の輪のカヤは、山口市秋穂二島の久弘博之さんが毎年提供している。神事では、丸茂宮司が祝詞を奏上した後、参拝者を代表して藤田忠夫総代会長が玉串を奉納。参加者は丸茂宮司を先頭に、社に向かって左、右、左と8の字を描くように茅の輪をくぐった。その後、多くの人がカヤを持ち帰った。

最終更新:7/1(土) 13:59
宇部日報