ここから本文です

ホークス、初回2点先制で“吉兆”の滑り出し 美馬から、5月の熊本戦と同展開

7/1(土) 15:14配信

西日本スポーツ

◆楽天-ソフトバンク(1日・Koboパーク宮城)

 初回にソフトバンク打線が“吉兆”の2点を奪った。この試合前まで防御率リーグトップ1・79を誇る楽天先発の美馬に対し、1死から今宮と柳田の連打で一、三塁。ここで2試合ぶりにスタメン復帰した内川の一ゴロ間に三走の今宮が生還して先制し、なお2死二塁でデスパイネが左前タイムリーを放って加点。復帰戦となった先発千賀をサポートした。

【写真】ホークス正義が対外試合デビュー、最速152キロをマーク

 デスパイネは「千賀も久しぶりの登板ですし、先に得点して楽に投げさせたかったので、初回に2点取れて内川に続けて良かった」とコメントした。今季7勝1敗と好調な美馬との前回対戦は5月13日、熊本で開催された一戦。初回に2点を奪って、今季ここまで唯一の黒星をつけたが、偶然にも同じ展開となる幸先のいい序盤となった。

西日本スポーツ

最終更新:7/1(土) 15:14
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 11:10