ここから本文です

Moto3ザクセンリンク予選:前戦勝者のアロン・カネットがポールポジション奪取

7/1(土) 20:47配信

motorsport.com 日本版

 MotoGP第9戦ドイツGPのMoto3クラス予選がザクセンリンクで行われ、アロン・カネット(Estrella Galicia 0,0)がポールポジションを獲得した。コンディションに翻弄されたポイントリーダーのジョアン・ミル(Leopard Racing)はポール獲得を逃した。

【リザルト】MotoGP第9戦ドイツGP:Moto3クラス予選結果

 前戦アッセンまでで5戦連続のポールポジションを獲得していたホルヘ・マルティン(Del Conca Gresini Racing)は金曜日のフリー走行2回目、ターン2でハイサイドを起こし転倒、右脚の腓骨を骨折したため、以降のセッション欠場が決まっている。

 40分間の予選セッション折り返しの時点で、トップに立っていたニッコロ・ブレガ(Sky Racing Team VR46)を上回ったポイントリーダーのミルが首位となった。

 セッション残り14分を過ぎ、雨を警告するレッドクロスフラッグが振られると全車がピットイン。そのまま時間は過ぎていったが雨はすぐ降り止んだようで、残り7分を前に多くのライダーがスリックタイヤでコースに出た。しかしミルはアタックに向かわず、ピットに残った。

 カネットがミルのタイムを更新し、ポールを奪取。彼のペースを見たミル陣営は慌ててライダーをコースに送り出したものの、アタックにすら間に合わずミルは2番手となった。

 鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)は12番手、鳥羽海渡(Honda Team Asia)が20番手、佐々木歩夢(SIC Racing Team)は21番手となっている。

松本和己