ここから本文です

1日目・東風戦は、アマチュア連合・じゃいがトップ/麻雀駅伝2017

7/1(土) 20:22配信

AbemaTIMES

<麻雀駅伝2017>◇1日目◇7月1日◇東風戦(6回戦)◇AbemaTV

 インスタントジョンソン・じゃい(アマチュア連合)が、麻雀駅伝2017の開幕戦となる1日目・東風戦を制し、チームを首位発進に導いた。

 プロ顔負けの実力者・じゃいが、いきなりプロ3団体に先制パンチを浴びせた。プロであっても、競技としては打ち慣れない東風戦。スピード感ある戦いの中で、じゃいは勝負どころを逃さなかった。6回戦でトップは1回だったが、各選手がトップを取り合うめまぐるしい展開でも丁寧にポイントをまとめ、せめぎ合いで常に一歩前に出た。各チームの選手、応援団が見守る中での勝利に「これで(チームは)勝てるでしょう。今日は誰が勝ってもおかしくない接戦でした」と、2日目に戦う片山まさゆき(漫画家)、鈴木大介九段(将棋棋士)に、絶好の形でバトンを渡した。2日目は7月9日、正午から放送される。

 1日目の結果、コメントは以下のとおり。

 1位 じゃい(アマチュア連合)+24.0 

 2位 白鳥翔(日本プロ麻雀連盟)+18.4 「出場が決まってから、ずっと胃が痛かったんですが、今日は楽しかったです。プラスで終えられたのでよかったです」

 3位 渋川難波(日本プロ麻雀協会)▲17.3 「(ダブロン放銃に)とんでもないものをつかんでしまった。夢に出ますね」

 4位 石橋伸洋(最高位戦日本プロ麻雀協会)▲25.1 「結構手は入ったと思う。次の2人に期待して応援したいと思います」

最終更新:7/1(土) 20:22
AbemaTIMES