ここから本文です

「五色沼」モチーフに指輪 ご当地ジュエリー、福島・相馬で製造

7/1(土) 12:21配信

福島民友新聞

 宝飾品の輸出入・製造・販売業のナガホリ(東京都)は30日までに、福島県の五色沼など東北6県の景勝地をモチーフにした指輪「ご当地ジュエリー」を開発し、販売を始めた。福島県内では中合福島店やイオン相馬店内のショップなどで取り扱う。

 子会社ソマの工場「相馬アトリエ」が福島県相馬市にあることが縁で、復興への思いを込め開発したという。ご当地ジュエリーは相馬アトリエで製造している。

 五色沼をモチーフにした指輪は18金ホワイトゴールドやイエローゴールド、ダイヤを組み合わせ、さまざまな表情を見せる五色沼を表現した。

 このほか宮城県は松島、山形県は羽黒山の杉並木をイメージしたデザインとなっている。

福島民友新聞

最終更新:7/1(土) 12:21
福島民友新聞