ここから本文です

チェルシーが若手有望株の独代表DF獲得へ ローマと48億円で合意か

7/1(土) 23:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

着実に選手を揃えるチェルシー

チェルシーがDFアントニオ・リュディガー獲得でローマと合意に至ったという。

リュディガーは現在ドイツ代表としてコンフェデレーションズカップ2017を戦っており、チームを決勝進出に導いている。英『the guardian』は、移籍金は最大で3800万ユーロ(約48億円)と見ており、来週中に同選手はメディカルチェックを受け契約がまとまるという。リュディガーはCBを主戦場として戦い、ときには右サイドもこなす。またチェルシーは若手有望株のDFネイサン・アケをボーンマスに放出しており、補強ポイントとなっていた。

チェルシーは今夏の移籍市場では活発に活動していなかったが、ここにきて急速に動き始めている。先日にはモナコのティムエ・バカヨコと合意に至ったと報じられており、王者が連覇へ向け本格的にメンバーを固めにきた。

https://www.theworldmagazine.jp