ここから本文です

中国「北」支援企業への米国制裁に反発

7/1(土) 0:02配信

ホウドウキョク

北朝鮮と違法取引をしたとして、アメリカが中国企業への制裁を発表したことなどに対し、中国が反発した。
中国外務省・陸慷報道官は「安保理決議以外の単独の制裁には、一貫して反対で、いかなる国であれ、国内法で中国に手を出すことには特に反対する」と述べた。
アメリカが29日、北朝鮮の核・ミサイル開発を支援したとして、中国の銀行などへ制裁を科すと発表したことに対し、中国外務省の報道官は30日、記者会見で反発した。
アメリカの制裁は、中国の北朝鮮に対する圧力強化を迫るものだが、報道官は「安保理決議を実行し、国際義務も果たしている」と強調した。
またアメリカが、台湾に武器を売却する方針を決定したことに対しては、「断固反対する」としたうえで、アメリカのこうした動きが「米中首脳会談での合意に背いている」と述べ、直ちに撤回することを求めた。

画像つきで記事をみる