ここから本文です

トランプ氏「北朝鮮への忍耐は終わった」

7/1(土) 10:58配信

ホウドウキョク

アメリカのトランプ大統領は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との初の首脳会談を終え、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対する「戦略的忍耐は終わった」としたうえで、韓国や日本との結束を強調した。
トランプ大統領と文大統領は、6月30日までの2日間の日程で、北朝鮮の核・ミサイル問題を中心に議論し、この問題で、両国が結束して対応する方針を確認した。
会談後、トランプ大統領は、日本も含めた日米韓での連携の重要性を強調する一方、「北朝鮮への忍耐は終わった」と述べ、圧力を重視する姿勢を示した。
トランプ大統領は「北朝鮮への戦略的忍耐の時代は失敗だ。長年失敗してきた。はっきりいって、忍耐は終わりだ」と述べた。
これに対し、文大統領は「制裁と対話による段階的、包括的なアプローチが重要だ」と強調している。
また文大統領は、年内のトランプ大統領の韓国訪問を要請し、トランプ大統領も、これを受け入れたとしている。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/1(土) 10:58
ホウドウキョク