ここから本文です

仏極右ルペン党首、給与流用疑惑で訴追

7/1(土) 14:26配信

ホウドウキョク

フランスの極右政党「国民戦線」のルペン党首が、EU(ヨーロッパ連合)の給与を流用した疑いで訴追された。
フランスのメディアによると、国民戦線のルペン党首は、2009年から5年間にわたって、議会での勤務実態がない議員スタッフの給与を、議会資金から不正に受給した疑いが持たれている。
ルペン氏は、大統領選などを理由に司法当局による出頭要請を拒否していたが、司法当局は6月30日、ルペン氏の事情聴取を行うとともに、背任容疑で訴追した。
ルペン氏は「三権分立を破る訴追だ」として、容疑を否定している。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/1(土) 14:26
ホウドウキョク