ここから本文です

ポール・ジョージが電撃移籍、ペイサーズからサンダーへ

7/1(土) 12:14配信

バスケットボールキング

 現地メディア『ESPN』は7月1日(現地時間6月30日)、オクラホマシティ・サンダーが、インディアナ・ペイサーズからポール・ジョージを獲得したと報じた。

 サンダーはジョージと引き換えに、ビクター・オラディポとドマンタス・サボニスをペイサーズへ譲渡。『ESPN』は「ジョージ獲得競争に勝利した」とサンダーを評し、「シーズンMVPを受賞したラッセル・ウェストブルックをハッピーにすることは間違いない」と記述した。

 27歳のジョージは206センチ100キロのスモールフォワード。昨季のNBAレギュラーシーズンでは75試合に出場し、1試合平均23.7得点6.6リバウンドをマークした。2013、2014、2016、2017年にはオールスターゲームに出場し、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、アメリカ代表の一員として金メダル獲得に貢献。これまで、クリーブランド・キャバリアーズ、ヒューストン・ロケッツ、ボストン・セルティックスへの移籍が噂されていた。

BASKETBALL KING