ここから本文です

カリーがNBA史上最高額の5年約225億円で契約延長、レブロンもTwitterで祝福

7/1(土) 18:21配信

バスケットボールキング

 現地メディア『ESPN』は7月1日(現地時間6月30日)、ゴールデンステート・ウォリアーズに所属するステフィン・カリーが同クラブと5年間で2億100万ドル(約225億6800万円)のスーパーマックス契約で合意したことを報じた。

 現在29歳のカリーは2009年にウォリアーズへ加入し、ここまでの8シーズン通算で1試合平均22.8得点6.8アシストの記録を残した。2015年にはチームを40年ぶりのNBAチャンピオンに導き、自身としては2015年から2年連続でシーズンMVPを受賞。今シーズンはクリーブランド・キャバリアーズとのファイナルを制し、2年ぶりのNBA制覇に貢献した。

 また、この契約を知ったキャブスのレブロン・ジェームズが自身のTwitterをとおして「Congrats(おめでとう)」とコメントし、カリーを祝福した。


BASKETBALL KING