ここから本文です

酔って暴行容疑の消防職員を減給処分

7/1(土) 7:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 箱根町は30日、勤務時間外に酔って駅員の胸を殴ったとして逮捕された町消防署湯本分署の消防司令補の男性(43)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした、と発表した。

 町総務防災課によると、19日に不起訴処分となったことを受け、30日付で処分した。男性は「このようなことを起こしてしまい、申し訳ない」と反省しているという。また管理監督責任を問い、消防長ら3人を訓告処分にした。

 同課によると、男性は4月30日午後4時ごろ、同町湯本の箱根登山鉄道箱根湯本駅で、男性駅員の胸を殴り、暴行容疑で小田原署に現行犯逮捕された。