ここから本文です

私立高授業料の無償化などPR 公明・古屋副代表

7/1(土) 17:37配信

カナロコ by 神奈川新聞

 公明党の古屋範子副代表(衆院比例南関東)が30日、東京都荒川区で同党公認の都議選候補者の応援演説を行い、「私立高校の授業料実質無償化」など小池都政与党としての実績をPRした。

 古屋氏は、都が本年度から始めた実質無償化について「実現したのは公明党。小池知事に掛け合い『公明党案で行こう』と言ってくださった」とアピールする一方、ライバルの共産党を念頭に「自分たちがやったって言っている他の党がある」と批判した。

 厚生労働副大臣でもある同氏は、地域包括ケアシステムの実現にも意欲を表明。「住み慣れた地域で安心して住み続けられるシステムを国、都議会、区議会の連携でつくりあげる」と訴えた。