ここから本文です

シーズン中の無事故祈願 雨晴海岸で海開き

7/1(土) 14:22配信

北日本新聞

 高岡市の景勝地、雨晴海岸の海開きが1日、松太枝浜海水浴場そばの雨晴マリーナ(同市太田)で行われた。神事が執り行われ、関係者がシーズン中の無事故を祈願した。毎年恒例の地元の児童らによる初泳ぎは大雨のため中止された。

 雨晴観光協会(早木康満会長)や市、自治会、警察、消防などの関係者約30人が出席。伏木神社の尾崎定秀宮司が祝詞を奏上し、出席者は順に玉串をささげた。早木会長は「雨晴海岸は大伴家持が多く歌を詠んだ地。美しく安全な海水浴場にしたい」とあいさつ。福田直之市産業振興部長と渡辺守人市観光協会副会長が祝辞を述べた。

 松太枝浜では、伏木消防署の水難救助訓練も実施。釣りをしていた男性2人が高波にさらわれたとの想定で、署員と水難救助隊計19人が沖に流されたり溺れたりした人を救助する訓練を行った。

北日本新聞社

最終更新:7/1(土) 14:22
北日本新聞