ここから本文です

広島、中日を圧倒し貯金「20」 エルドが3連発、薮田はトップタイ7勝目!

7/1(土) 17:19配信

ベースボールキング

○ 広島 8 - 1 中日 ●
<11回戦 マツダスタジアム>

 投打が噛み合った広島が快勝。エルドレッドの3打席連続弾などで8点を奪うと、投げては先発の薮田が6回1失点の好投を見せ、ハーラートップタイに並ぶ7勝目(1敗)を手にした。

 エルドレッドは2回に迎えた一死一塁の第1打席で、中日先発の小笠原から、2試合連続となる先制の19号ソロをマーク。続く3回は一死二塁の好機で打席に入ると、20号2ランを左翼席上段へ運んだ。5-0の5回も小笠原と対戦し、一死無走者の場面で豪快な21号ソロを左中間席へ。これでリーグトップの中日・ゲレーロと並び、本塁打ランキングトップに立った。

 7回の第4打席は2番手・伊藤の前に空振り三振に倒れたが、6月18日のソフトバンク戦で丸が記録して以来となる、球団6人目(7度目)となる3打席連続弾をマーク。6回には代打・バティスタが6号ソロを放ち広島は計4発。小笠原を一発攻勢でノックアウトし、6回までに8点を奪った。

 投げては先発の薮田が6回6安打1失点と好投。エルドレッドとともにお立ち台に挙がった右腕は「前回(24日阪神戦、4回途中降雨ノーゲーム)よくなかったので、修正できてよかった」と安堵の表情。薮田はこれで自身6連勝。先発に転向した5月30日の西武戦以降は4戦4勝とした。

BASEBALL KING