ここから本文です

ソフトB、乱打戦制し楽天と再び0.5差 今宮が4の4、サファテは好救援

7/1(土) 18:32配信

ベースボールキング

● 楽天 9 - 10 ソフトバンク ○
<10回戦 Koboパーク宮城>

 ソフトバンクが両軍計28安打の乱打戦に勝利。サファテを8回途中から投入する執念の継投策も実り、首位・楽天とのゲーム差を再び0.5に縮めた。

 ソフトバンクは2-4で迎えた5回、相手の野選に乗じ1点差に迫ると、2番今宮が2点適時打を右前へ運び勝ち越しに成功。さらに満塁としたあと、5番デスパイネが20号満塁弾を放ち、この回一挙7点を加えた。

 9-8で迎えた6回は、今宮がこの試合4安打目となる5号ソロを放ち貴重な10点目。ソフトバンク打線は今宮の4打数4安打3打点を筆頭に、先発全員となる16安打で10点を奪った。

 先発の千賀は4回4失点で降板したが、5回以降は小刻みな継投で逃げ切り勝ち。最後はイニングまたぎとなったサファテが締め、虎の子の1点を守った。

 一方の楽天は、先発の美馬が6回までに10失点。今季初黒星を喫した5月13日のソフトバンク戦以来となる、今季2敗目(7勝)を喫した。

BASEBALL KING