ここから本文です

巨人、カミネロで逃げ切れず 田尾氏「今日のコントロールを見たら…」

7/1(土) 21:40配信

ベースボールキング

● 巨人 4 - 6 DeNA ○
<11回戦 東京ドーム>

 巨人は守護神・カミネロが2点のリードを守り切れず、4-6で敗れた。

 巨人は1点を追う8回二死満塁から村田修一が、3点タイムリー二塁打を放ち逆転に成功する。2点リードの9回は抑えのカミネロがマウンドへ。だが、カミネロが誤算だった。2本のヒットと死球で二死満塁のピンチを招くと、桑原将志に満塁本塁打を浴び逆転を許した。その裏、巨人は代打の亀井善行が四球で出塁したが、あと一本が出なかった。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた田尾安志氏は「抑えピッチャーのカミネロで守り切れないとなると、勝ちパターンにならない。これからまだ半分ありますので、配置転換を考えないと厳しくなりますよね」と言及。

 続けて「僕らから見ると、マシソンの方がまだ安定していると思います。誰が投げさせても、失敗しますよ。その確率が、どちらがいいかというだけ。今日のコントロールを見たら、マシソンの方が安定していると思いますね」と話した。

 守護神が打たれて敗れた巨人は、自力優勝が消滅。高橋監督は「それは前もって言われていたことでわかっている。明日勝てばまた状況は変わるわけですから」とコメント。前日はエースで敗れ、今日は守護神で敗れた。明日は先発・山口俊で勝利したいところだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING