ここから本文です

ASPARAGUS、5年7ヶ月ぶりにセルフタイトルのフルアルバム発売

7/1(土) 12:00配信

rockinon.com

ASPARAGUSが9月27日(水)に通算6枚目のフルアルバム『ASPARAGUS』をリリースする。

2012年2月29日にリリースされた前作品『PARAGRAPH』から5年7ヶ月振りのリリースとなり、今作品のレコーディングは全曲ASPARAGUSの渡邊忍自らがエンジニアを担当。自宅スタジオにて、録音、MIX、マスタリングのすべての作業をメンバー3人だけで行ない、バンド結成以来初めてバンド自身で作り上げたという自負心が強いがゆえセルフタイトルになったとのこと。

また、今作には日本語詞が数曲収録される。新曲7曲に加え、2014年にSoundCloudにUPされた“LOST SHEPHERD”、ライブで披露されている“SHALL WE DANCE?”、2015年に発売された会場限定CDに収録された“MAY BE OR MAY BE NOT”、“THAT'S WHY”の4曲をリレコーディングし、2017年5月にYouTubeに期間限定で無料公開され、「Green or White - ASPARAGUS ONEMAN SHOW -」ツアー会場限定CDに収録された“小さな一歩”を含む合計12曲が収録される。

●リリース情報
『ASPARAGUS』
発売日:2017年9月27日(水)
品番:3P3B-81
価格:¥2,800+税
仕様:CD
曲数:12曲収録
発売元:3P3B Ltd.
販売元:PCI MUSIC

3p3b オフィシャルサイト

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:7/1(土) 12:00
rockinon.com