ここから本文です

トキのひな、巣立ち いしかわ動物園、公開飼育で初

7/1(土) 2:17配信

北國新聞社

 いしかわ動物園(能美市)のトキ里山館で30日、国の特別天然記念物トキのひなが巣立った。同園で公開飼育するひなの巣立ちは初めてで、関係者は「トキの成長を多くの人に見守ってもらいたい」と話した。

 石川県によると、同園の職員が30日午後3時10分ごろ、巣の外に出るひなを確認した。ひなは親鳥に見守られ、止まり木で羽ばたきの練習をしたり、地上に降りて歩いたりしているという。

 ひなは5月22日に人工ふ化で生まれ、25日に巣に戻された。親鳥の16歳雄「ひかる」と14歳雌「ももか」とともに公開されている。

 同園では今年、7羽のひなが誕生し、うち6羽が巣立っている。

北國新聞社

最終更新:7/1(土) 2:17
北國新聞社