ここから本文です

U-21ドイツが2度目のV!!豪華メンバーで注目のスペインを破る

7/1(土) 11:39配信

ゲキサカ

 U-21欧州選手権の決勝が6月30日に行われ、U-21ドイツ代表がU-21スペイン代表を1-0で下し、2度目の優勝を飾った。

 ドイツは前半40分にDFミッチェル・バイザーのヘディングシュートで先制。後半はスペインの猛攻をしのぎ切った。

 今大会豪華メンバーで注目を集め、決勝まで無敗、そして準決勝までの4試合で12得点を決めていたスペインだが、最後の決勝で完封負けを喫した。

 大会最優秀選手にはスペインのMFダニ・セバジョスが選ばれた。『UEFA.com』によると、セバジョスは「ほろ苦い気分。選べるものなら王者のタイトルのほうがよかった」と悔しさをあらわにした。また大会得点王にもスペインから5得点を決めたFWサウール・ニゲスが輝いている。

最終更新:7/1(土) 11:40
ゲキサカ