ここから本文です

G大阪、仙台に2点差追いつかれるも91分のファビオ弾で勝ち切り暫定2位浮上

7/1(土) 21:03配信

ゲキサカ

[7.1 J1第17節 仙台2-3G大阪 ユアスタ]

 ガンバ大阪が敵地でベガルタ仙台に3-2で勝利した。G大阪は2連勝で勝ち点は32。暫定で2位に浮上した。仙台は2連敗となった。

 先制点を奪ったのはG大阪だった。前半9分、MF倉田秋が左サイドのスペースにパスを出すと、FWアデミウソンが走り込んでクロスを上げる。これがDF増嶋竜也のオウンゴールを誘発し、G大阪がスコアを動かした。

 仙台は直後にアクシデントに見舞われる。開幕から連続出場を続けるルーキーDF永戸勝也が右足首をひねってしまう。自ら×サインで交代を要求し、前半14分にDF蜂須賀孝治と交代した。

 次の得点もG大阪だった。後半25分、ショートカウンターから右サイドを崩すと、アデミウソンの折り返しをMF井手口陽介がダイレクトで合わせて、リードを2点に広げた。

 しかし仙台はここから粘りを見せる。まずは後半31分に右サイドから蜂須賀が上げたクロスをMF西村拓真が合わせる。そして同35分には右CKからDF大岩一貴が蹴り込んで、試合を振り出しに戻した。

 同点とした仙台は一気に攻め立てる。しかし上位争いに食らいつきたいG大阪の逆転弾は許さない。すると後半アディショナルタイム1分だった。FKを獲得したG大阪は、MF藤本淳吾が入れたボールをDFファビオがバックヘッドで流し込む。今季より加入したブラジル人助っ人の移籍後初ゴールでG大阪が勝ち点3をもぎ取った。

最終更新:7/1(土) 21:03
ゲキサカ