ここから本文です

昇格争いライバル対決に勝った湘南は2位、名古屋はPOギリギリ6位で折り返す

7/1(土) 21:24配信

ゲキサカ

[7.1 J2第21節 湘南2-1名古屋 BMWス]

 湘南ベルマーレがホームで名古屋グランパスに2-1で勝利した。3連勝の湘南は勝ち点を43に伸ばして、首位・福岡と同勝ち点の2位。名古屋は2戦ぶりの黒星で、勝ち点34の6位で前半戦を折り返した。

 昨年はJ1最終節で対戦。1年でのJ1復帰を目指すライバルチーム同士の今季初の対戦に、BMWスタジアムには今季最多の1万1070人が詰めかけた。

 湘南が決めた先制点は前半終了間際の45分、右サイドでCKを獲得すると、遠いサイドからフリーで走り込んだDF島村毅が右足で合わせる。島村も「サインプレーだった。今日練習していて、うまくやれたと思う」と胸を張った。

 そして湘南は後半に入り、すぐに突き放す得点を奪う。後半5分、MF奈良輪雄太が右サイドから上げたクロスをFWジネイが頭で押し込み、リードを2点に広げた。

 2点ビハインドの名古屋は後半12分にMF田口泰士の縦パスからMF杉森考起が決めて1点を返す。その後もFWフェリペ・ガルシアやFW杉本竜士ら攻撃的なカードを切って攻め込むが、あと一歩及ばなかった。名古屋は昇格プレーオフ出場ラインぎりぎりの6位で前半戦の戦いを折り返すことになった。

最終更新:7/1(土) 21:24
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1