ここから本文です

金沢が横浜FCに逆転勝ち!4戦連発の宮崎幾笑は「5連続ゴールを取ります」と堂々宣言

7/1(土) 21:38配信

ゲキサカ

[7.1 J2第21節 金沢3-2横浜FC 石川西部]

 ツエーゲン金沢が3-2で横浜FCとのシーソーゲームを制した。金沢は3連勝。一方の横浜FCは4試合白星なしで3連敗となった。

 先制したのは横浜FCだった。前半6分、PA左のMF中里崇宏がダイレクトで中央に折り返したボールをFW中山雄希が左足シュート。これをFWイバがコースを変えて先制のゴールネットを揺らす。しかし金沢が16分に追いつく。FW杉浦恭平のスルーパスからMF中美慶哉がPKを獲得し、中美自らゴール右隅に決めて試合を振り出しに戻した。

 追いつかれて迎えた後半、横浜FCは開始早々の1分にイバが裏に抜け出して左足シュート。これは左ポストに阻まれたが、10分にMF中里崇宏の左CKからファーサイドでフリーとなっていたイバが難なくヘディングシュートを叩き込み、横浜FCが再び勝ち越しに成功した。

 だが、ホームチームも黙ってはいない。後半24分、相手のボールコントロールミスを見逃さなかったMF宮崎幾笑がPA手前でボールを奪い、そのまま左足シュート。宮崎の4試合連続ゴールで2-2と追いつく。さらに33分、ドリブルで仕掛けた宮崎がPA内でDFカルフィン・ヨン・ア・ピンに倒されてPKを獲得。これをFW佐藤洸一がど真ん中に蹴り込み、金沢が3-2で逆転勝ち。

 試合後のインタビューで宮崎は、「相手のミスをうまく拾って、最後冷静に決めることができた。すごく良かった。ずっと点は取りたかった。これからも取れるように頑張りたい。5連続ゴールを取りますので応援よろしくお願いします」と堂々と宣言した。

最終更新:7/1(土) 21:38
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1