ここから本文です

Windows 10のEdgeで電子書籍のEPUBを読むワザ

7/2(日) 13:00配信

アスキー

Windows 10 Insider Previewのビルド16226で、EdgeブラウザのEPUB表示機能が改善された。電子書籍ファイルのEPUBを、標準ブラウザで閲覧できるだけでも便利なのだが、使い勝手がどんどんよくなっている。

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。
  基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。
 
電子書籍のEPUBって何で読めばいい?
 Windows 10 Insider Previewのビルド16226で、EdgeブラウザのEPUB表示機能が改善された。電子書籍ファイルのEPUBを、標準ブラウザで閲覧できるだけでも便利なのだが、使い勝手がどんどんよくなっている。目次や検索機能はもちろん、音声読み上げも搭載しているのだ。
 
 最新ビルドでは、わからない単語を選択してコルタナで検索できるようになった。さくっとコルタナの検索一覧が開き、選択すると新しいタブでウェブサイトが開く。しかし、要約だけでだいたいわかるもの。その場合は、元の文書をクリックすれば読み続けられる。
 
 ペンが使えるPCであれば、メモを手書きで書き込んだりできる。さらに、書き込んだメモの上にマウスポインタが来ると、開く操作なしにメモが表示されるのも便利。
 
 日本ではまだ対応していないが、Windowsストアから購入したEPUBファイルの場合、同じマイクロソフトアカウントの端末間でどこまで読んだかを同期することもできるようだ。
 
これでズバッと解決!
 
 EdgeのEPUB機能がどんどん進化しており、快適に閲覧できる。将来、Windowsストアから電子書籍を購入できるようになれば、同期機能なども使えるようになる。
 
 Windows 10探偵団は毎週、月・水・日に更新します。お楽しみに!
 
 
文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

最終更新:7/2(日) 13:00
アスキー