ここから本文です

立山で夏山開き 安全とにぎわい祈る

7/2(日) 10:42配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 夏山シーズン到来を告げる「立山夏山開き」が1日、立山黒部アルペンルートの玄関口となる立山町千寿ケ原の立山駅前で行われ、山の安全とにぎわいを祈った。

 国や県、立山町や姉妹都市の愛知県犬山市の関係者ら約130人が参加。祭典実行委員会長の舟橋貴之町長があいさつし、山田拓郎犬山市長、亀山彰県議、伊東幸一立山町議会議長が祝辞を述べた。

 同町の高原保育園の年長児27人がくす玉を割り、山開きを祝った。アトラクションでは立山権現太鼓、越中すえ太鼓、園児の遊戯やバイオリン、ピアノ、クラリネットのアンサンブル演奏があり、観光客を楽しませた。

 町国際交流員の胡僑晏(フー・チャオイェン)さん(台湾出身)、ヘイリー・レー・アルトさん(米国出身)が観光案内コーナーに立ち、外国人観光客に対応。立山ブランド認定品の試飲試食コーナーなどが設けられた。