ここから本文です

トランプ氏「韓米FTA再交渉中」 文大統領は「合意以外の話」

7/2(日) 10:09配信

聯合ニュース

【ワシントン聯合ニュース】訪米中の韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日(日本時間同日夜)、ワシントン・ホワイトハウス前にある迎賓館「ブレアハウス」で韓国記者団と懇談会を開き、トランプ米大統領が韓米自由貿易協定(FTA)の再交渉を既成事実化したことについて、「合意以外の話」と否定した。

 トランプ大統領は文大統領との会談で、韓米FTAの再交渉開始を表明したが、韓国青瓦台(大統領府)は会談でFTA再交渉には合意しておらず、この問題を取り扱う高官級協議体を構成することにしたと説明している。トランプ大統領の発言は米政府が内部的に韓米FTAの再交渉を巡る関連手続きに着手したとの意味で受け止められる。

 文大統領は「韓米FTA発効後、世界の貿易量が12%減ったが、韓米の貿易量は12%増えた」と指摘。「商品では米国が赤字となっているが、サービスでは韓国が赤字で、対米投資も多く、全体的にはバランスを取っている」と強調した。

 また、「それでも是正すべき部分があるのなら、実務的なTF(タスクフォース)を構成し、FTAによる影響などを調査、分析するよう(トランプ大統領に)逆提案し、(話を)終えた」として、「トランプ大統領はその合意だけでは満足できなかったのか、再交渉を別途に話したものだった。合意以外の話だ」とあらためて説明した。

最終更新:7/2(日) 14:23
聯合ニュース