ここから本文です

鎌田大地、フランクフルトで定位置確保を誓う「まずはスタメン奪取」

7/2(日) 10:43配信

GOAL

フランクフルトに加入したMF鎌田大地がインタビューに応じ、スタメン奪取へ向けて意欲を燃やした。『OMNISPORT』が伝えた。

鎌田は今夏、サガン鳥栖からフランクフルトへ移籍。20歳の若きプレーメーカーは4年契約を結び、ドイツで成長する道を選んだ。鎌田は「海外移籍は夢だった」と話しつつ、定位置奪取を誓う。

「(海外でのプレーは)小さい頃からの夢だったので、それをこのチームで実現できて嬉しいです。(ブンデスリーガには)有名な選手が多いので、その中でプレーできるようにしたいですね。素晴らしい経験ができると思うので、楽しみながらプレーしたいと思います。日本から来て、海外で一からのスタートなので、まずはスタメンを奪取できるように、定位置をつかめるようにやっていきたいですね。攻撃には自信があるので、そこをストロングポイントにしつつ、こっちでやらなければいけないことをしっかり吸収したいと思っています。ダンケシェン (ありがとう)」

フランクフルトのスポーツ部門を担当するフレディ・ボビッチ氏は「ダイチはとても大きなポテンシャルの持ち主。彼のプレーをたくさん見てきた。彼が加わることで我々は攻撃的MFにおいてよりフレキシブルになる」という記者会見で語っており、期待値は決して小さくない。フランクフルトにはすでに長谷部誠も在籍していることからフィットには問題ないと見られ、初年度から活躍を期待したいところだ。

GOAL

最終更新:7/2(日) 10:43
GOAL