ここから本文です

市川海老蔵、不幸があった後にディズニー 不謹慎なのか?

7/2(日) 15:49配信

J-CASTニュース

 2017年6月22日にフリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなった後、夫の市川海老蔵さんがディズニーランドに行ったことについて投稿したツイートが話題になっている。

 6月30日17時頃に投稿されたツイートには、

 「声優が休養中にゲームしてるだけで炎上。 妻を亡くした歌舞伎役者が子供を気分転換させるためにディズニーに連れてって炎上。 やっぱり『辛い状況がある中で他人が楽しい思いをする』のが気に食わないのかな? お前らとはなんの関係もない赤の他人じゃん」(原文ママ)とある。

■ツイートの起因はネットの書き込み

 このツイートにある「歌舞伎役者」とは、市川海老蔵のことだと考えられる。同ツイートに起因する、2017年6月28日15時頃に書き込まれたネットの掲示板上では、

  「昨日ディズニーで見かけましたが、海老蔵さん、麻耶さん、れいかちゃん、かんげんくん、お付きの男性の五人でいました。かんげんくんはベビーカーに乗っていてお付きの人が押していました。海老蔵と麻耶さんが仲良く話していましたよ」(原文ママ)

と書き込まれた。

 これについて、同掲示板では、

  「喪があけないうちからディズニーランドとか、あり得ないから…」
  「ディズニー、本当なのか・・ ドン引きだわ」

などと市川海老蔵さんの行動に対し批判的な声が書き込まれている。

 6月27日19時頃、市川海老蔵さんのブログには、「今日は稽古うまくできたので」という題名で、

 「今日は2人の願いを叶えました。 すこし遊びに、 子供達が笑顔になる事が今の私達の幸せです。」と更新されている。

 ネット上では、「すこし遊び」が「ディズニーランドに行ったこと」なのではないかと考えられている。

「不謹慎だからと言っていつまで控えるべきなのか」

 この書き込みのことを投稿したツイートに対し、

  「不謹慎だから控えるべきっていつまで控えればいいんだよ....」
  「と言うか、妻を亡くして間もない人を良く叩けるよなぁ...って。子供を気遣ってのことだろうに......。」

などとツイートに賛同する声が多く寄せられている。

 このツイートは2017年7月2日15時時点で、55083リツイート、57179を超える「いいね」がついている。

最終更新:7/2(日) 21:44
J-CASTニュース