ここから本文です

【川崎】阿部2発!キャリアハイ7点目で得点ランク2位に浮上

7/2(日) 7:04配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ 第17節 川崎5―0神戸(1日・等々力陸上競技場)

 川崎が今季最多の5得点で大勝した。前半9分、阿部が小林のパスにダイレクトで合わせホーム4戦連発で先制すると、同20分には高速カウンターから左足で追加点。16試合で早くも2014年に記録したキャリアハイの7得点に到達し、得点ランクも2位タイに浮上した。「これで(点が)止まらないようにしたい」と笑ったが、後半には小林の2得点も演出。「1試合通して圧倒できたし、理想的な勝ち方」と胸を張った。

 圧倒的にボールを保持してショートパスをつなぐ独特のスタイルに加入当初は「迷うこともあった」が、試合を経ていくごとにゲームの流れを読む眼力とポジショニングで適応。今季初得点した4月21日の清水戦から9戦7発と手がつけられない状態に、鬼木達監督(43)も「本当に頼りになる」と絶賛した。試合後のお立ち台では「全部ごっつぁんゴール」と謙遜したが、目標とする2ケタ得点は簡単に届きそうな勢いだ。(田中 雄己)

最終更新:7/2(日) 7:04
スポーツ報知