ここから本文です

ミザリー&IT&シャイニング登場 S・キング新ドラマにシシー・スペイセクら

7/2(日) 9:06配信

シネマトゥデイ

 J・J・エイブラムスとスティーヴン・キングがタッグを組むHuluドラマ「キャッスルロック(原題) / Castle Rock」に、シシー・スペイセクとジェーン・レヴィの出演が決まったと The Hollywood Reporter などが報じた。

帰ってきた…スティーヴン・キング原作『イット(原題) / IT』【動画】

 キャッスルロックとは、キングが描く物語の多くで中心的舞台となる米メイン州の架空の町。本ドラマでは、キングの小説の“マルチバース”(いくつもの並行世界)で物語が展開し、さまざまな小説の登場人物や地名が登場するようだ。

 今年2月に公開された約1分間のティーザー映像には、『ショーシャンクの空に』として映画化された小説「刑務所のリタ・ヘイワース」の舞台となったショーシャンク刑務所、「ミザリー」に登場したアニー・ウィルクス、「IT」のピエロ、ペニーワイズなどの文字が映し出されているほか、『シャイニング』で“レッドラム”と口にする男の子の声などが含まれている。

 「キャッスルロック(原題)」は、映画『ムーンライト』のアンドレ・ホランドが演じる死刑囚弁護人ヘンリーが主人公。疎遠になったヘンリーの養母ルース・ディーヴァーをシシーが演じる。ルースの消えゆく記憶がキャッスルロックの奇異な過去を解き明かす鍵になるかもしれないそうだ。また、『ドント・ブリーズ』のジェーンはキャッスルロックの歴史家を自称するジャッキー役で登場。第1シーズンは10エピソードが製作されることになっている。(澤田理沙)