ここから本文です

テニス=復帰したクビトバ、「プレーできることが楽しい」

7/2(日) 10:46配信

ロイター

[1日 ロイター] - 昨年12月に自宅で襲撃されて負傷した女子テニスの世界ランク12位、ペトラ・クビトバ(27、チェコ)は、人生に対する考え方が変わったと明かした。

クビトバは利き手である左手を負傷したが、半年でツアーに復帰。7月3日に開幕するウィンブルドン選手権では、同大会3回目の優勝を狙う。

クビトバは1日、襲撃事件のトラウマで「コート内外での考え方が少し変わったと思う」と発言。「人生とテニスをこれまでとは違う角度から見るようになった」と述べた。

また、「人生にはテニスより大事なことがある」とし、「試合で最後のポイントに勝つか負けるかは重要ではない。プレーできることがうれしい」と語った。

最終更新:7/2(日) 10:49
ロイター