ここから本文です

(社説)米韓首脳会談―日本と共に結束強化を

7/2(日) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 北朝鮮にどう向きあうか。その難題をめぐり米国と韓国の首脳がワシントンで会談した。
 米国はタフな外交を強調したい。韓国は制裁を続けつつ平壌との対話も視野に入れたい。
 そんな微妙な立場の違いはあるものの、まずは互いを配慮しあう対話のスタートを切った。
 前大統領弾劾(だんがい)の混乱が続いた韓国は、トランプ米政権との首脳外交が出遅れた。この間、北朝鮮は挑発を重ねてきた。
 北朝鮮が最大の交渉相手と見る米国と、朝鮮半島の一方の当事者である韓国との固い結束は、北朝鮮問題を打開するうえで必須の条件である。
 両首脳は今後も率直な意思疎通を続け、日本もまじえて共に北朝鮮問題に取りくむ信頼関係を強めていくべきである。……本文:1,866文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社