ここから本文です

富士山の夏 安全に 裾野・御殿場で開山式

7/2(日) 7:40配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 富士山の本県側3登山道(富士宮、御殿場、須走)の山開き(10日)を前に、裾野市の須山浅間神社と御殿場市の新橋浅間神社で1日、開山式が行われた。地元住民が夏山シーズンの安全を祈願した。

 御殿場口登山道に合流する須山口登山道の起点で、世界遺産構成資産の須山浅間神社では、地元の関係者約150人が神事に臨んだ。出席者が玉串をささげた後、テープカットをして夏山シーズンの幕開けを祝った。

 霧雨の中、登山靴を履いた愛好家や裾野市立須山小の児童らが記念登山に向かった。富士山須山口登山歩道保存会の根上雄介会長は「須山から望む富士山は美しい。多くの人に足を運んでもらいたい」と話した。

 新橋浅間神社では、登山者の必需品として重宝され、御殿場の特産品だったわらじを使い、健脚祈願を行った。全長約3メートルの巨大わらじに市内の保育園児約80人が次々と乗り、おはらいを受けた。神事には地元の関係者ら約120人が出席、夏山登山の安全を祈った。

静岡新聞社