ここから本文です

ダース・ベイダーと記念写真!米「スター・ウォーズ・ローンチ・ベイ」はファン垂涎

7/2(日) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]  映画「スター・ウォーズ フォースの覚醒」「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」の大ヒットで再燃している「スター・ウォーズ」熱。米カリフォルニアのディズニーランド・パークにある「スター・ウォーズ・ローンチ・ベイ」では、映画で使用された小道具や衣装のレプリカを間近で見られるだけでなく、あのキャラクターたちに会える! ということで、実際に行ってきました。

 トゥモローランドに入り、「スター・ウォーズ・ローンチ・ベイ」へ近づいていくとなにやら人だかり。野次馬根性をむき出しで突入してみたら、なんとストームトルーパーの撮影大会。一気にテンションが上がります。建物に入れば、レイのスピーダーとBB-8をはじめ、ミレニアム・ファルコンやデス・スターの模型、各キャラクターのライトセーバーやヘルメットなどがずらり。映画のメイキング映像を見られたり、Xboxで遊べたりと、ついつい長居してしまいます。

 みんなのお目当てはキャラクター・グリーティング。あのダース・ベイダーと一緒に写真が撮れるんです! 待つこと約20分、長身の黒装束がぬぅっと現れて思わずビクッ。おそるおそるついて行くと、ベイダー卿、「強いフォースを感じる」とダークサイドに勧誘しながら、意外とやさしくポーズを決めてくれました。暗黒卿の緊張感から解放されたところで、とってもフレンドリーなチューバッカとも記念撮影することができました。

 ちなみに、「スター・ウォーズ・ローンチ・ベイ」は、米フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」にもあります。こちらでは、チューバッカのほか、BB-8とカイロ・レンに会えるんです。映画ではかなり柔だったカイロ・レンですが、私が行ったときはダース・ベイダー以上の威圧感と気合いでびっくり。「やればできるヤツなのかもしれない」とちょっぴり期待が芽生えました。

 ファンなら、スター・ウォーズ・グッズを取りそろえたショップ「スター・トレーダー」もお忘れなく。人気アトラクション「スター・ツアーズ:アドベンチャー・コンティニュー」のグッズもゲットできます。好きなパーツを組み合わせて自分だけのライトセーバーだって作れます。向かいの「トゥモロー・ランディング」では、バッジやレザーのブレスレットに、スター・ウォーズの銀河系で使われている言語「オーラベッシュ(Aurebesh)」で自分の名前や好きな言葉を刻むことだってできるんです。

 また、キッズ参加型のショー「ジェダイ・トレーニング:トライアル・オブ・ザ・テンプル」も楽しそう。ジェダイのトレーニングを受け、ダース・ベイダー相手にひるまずライトセーバーをふるう子どもたちを見ていると、思わず応援したくなってしまいました。

 2019年には両パークに「スター・ウォーズ」のテーマランドがオープン予定。映画では、今年12月18日公開の「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」に続き、来年5月に若き日のハン・ソロが主人公のスピンオフ映画、そして19年に新たな3部作の締めくくりとなるエピソード9が待ち構えています。映画もパークも、今後の展開が見逃せません!

最終更新:7/2(日) 12:00
映画.com