ここから本文です

シャイニングレイが直線一気V! 2年半ぶりの重賞2勝目/CBC賞

7/2(日) 15:39配信

netkeiba.com

 2日、中京競馬場で行われたCBC賞(3歳上・GIII・芝1200m)は、後方でレースを進めた北村友一騎手騎乗の2番人気シャイニングレイ(牡5、栗東・高野友和厩舎)が、直線で外から一気に脚を伸ばして、2番手追走から一旦は先頭に立った13番人気セカンドテーブル(牡5、栗東・崎山博樹厩舎)をゴール寸前で捕らえ、これにハナ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分8秒0(良)。

【写真】シャイニングレイこれまでの軌跡

 さらに1.3/4馬身差の3着に8番人気アクティブミノル(牡5、栗東・北出成人厩舎)が入った。なお、1番人気メラグラーナ(牝5、栗東・池添学厩舎)は10着、3番人気エイシンスパルタン(牡6、栗東・藤岡健一厩舎)は11着に終わった。

 勝ったシャイニングレイは、父ディープインパクト、母シェルズレイ、その父クロフネという血統。屈腱炎による長期休養を乗り越え、約2年5か月ぶりの勝利を果たした安土城Sに続く連勝で、2歳時のホープフルS以来となる重賞2勝目を飾った。

【勝ち馬プロフィール】
◆シャイニングレイ(牡5)
騎手:北村友一
厩舎:栗東・高野友和
父:ディープインパクト
母:シェルズレイ
母父:クロフネ
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム
通算成績:7戦4勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2014年ホープフルS(GII)

最終更新:7/2(日) 19:44
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ