ここから本文です

アウディのEV「Q6」、航続距離500km超を実現へ…2018年登場か

7/2(日) 20:00配信

レスポンス

アウディのピュアEVクロスオーバー『Q6』が2018年にも発売される可能性が高いことがわかった。

[関連写真]

「Q6」は車名の通り、アウディのクロスオーバーSUVシリーズ『Q5』と『Q7』の間を埋めるモデルで、2015年に公開された「e-tronクワトロ・コンセプト」の市販モデルと噂されている。

アウディは2020年までにEV「e-tron」3種の市場投入を発表しており、「Q6 e-tron」はその第一弾となりそうだ。

エクステリアは、「Q5」や「Q7」よりCピラーに傾斜を持たせたクーペルーフで、車高を抑えたクロスオーバーSUVとなるようだ。

フロントに1つ、リアに2つのモーターを持ち、最高出力は450ps、0-100km/h加速は4.4秒程度の圧倒的なパフォーマンスとなることが予想される。またフル充電での後続距離は500km~600kmを目指し開発が進んでいるという。

ワールドプレミアは2018年前半と予想、同年内の発売が期待出来そうだ。



《レスポンス 子俣有司@Spyder7》

最終更新:7/3(月) 0:21
レスポンス