ここから本文です

川崎、今季最多5発大勝で神戸粉砕 阿部ハットならずも…2発&2アシスト

7/2(日) 6:03配信

デイリースポーツ

 「明治安田生命J1、川崎5-0神戸」(1日、等々力陸上競技場)

 川崎はMF阿部浩之(27)とFW小林悠(29)がともに2ゴール奪うなど神戸に5-0で大勝した。

 押し寄せるような攻撃が止まらない。後半36分、4-0となるDF谷口のゴールが生まれたが、川崎の選手は口をそろえた。「まだいこう。いけるぞ」。終了間際、左サイド深くからMF阿部が鋭いクロスを入れると、FW小林がズドン。今季最多となる5発大勝で神戸を粉砕した。

 呼び水となったのが阿部だ。今季から加入した27歳は、神出鬼没の働きで躍動。前半9、20分には抜け出した選手の折り返しをそれぞれ決めて2得点。「ハットトリック?狙ってましたけど、できずに残念」と苦笑いを見せるが、2アシストを含め4得点に絡んだ。

 自身のキャリアハイに並ぶ7得点を記録も「ここで止まらないようにしたい」とさらなる高みを目指す。上位をにらむ川崎の調子が上がってきた。