ここから本文です

『スター・ウォーズ』史上最大の山笠お披露目!C-3PO&カイロ・レンも大満足

7/2(日) 11:35配信

シネマトゥデイ

 映画『スター・ウォーズ』シリーズと776年の伝統を誇る福岡県・博多の夏祭り「博多祇園山笠」がコラボレーションした「八番山笠上川端通 スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のお披露目式が2日、博多区の上川端商店街で行われた。この日は人気キャラクターのC-3POとカイロ・レン、ストーム・トルーパーも“警備”のため出席。絢爛(けんらん)な山笠に大満足の様子を見せた。

【写真】『スター・ウォーズ』山笠の全貌が明らかに!

 博多祇園山笠は、日本三大祇園祭のひとつに数えられる国の重要無形民俗文化財。今年は、「山・鉾・屋台行事」としてユネスコ無形文化遺産に登録されて以来、初の開催となり、節目の年を記念して、12月15日公開のシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を標題に採用した。

 洋画を題材にした山笠の制作は史上初。中でも「八番山笠上川端通」は“走る飾り山笠”の異名を持つ花形。走る山笠としては史上最大となる。ルーカスフィルムが監修し、高さ13メートル、重さ2トンの山笠に映画の世界観を再現。マスコット的な人気を誇るC-3PO、R2-D2、BB-8といったドロイドたちに加え、青い波を背負ったヒロインのレイが赤い炎をまとったカイロ・レンに挑む姿が描かれている。

 前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で敵役を務めたカイロ・レンは、山笠の中でも大きな存在感を放つ自身の姿に感慨深げ。山笠への登場がかなわなかったトルーパーたちは、ご機嫌な上司を尻目に残念そうな仕草を見せていたが、最後はシリーズを代表する名セリフ“May the FORCE Be With You”(フォースと共にあらんことを)のかけ声と共に、祭りの成功を祈っていた。

 今回のコラボについて、上川端商店街振興組合理事長の武内照臣さんは「八番山笠は(スタートから)今年で54年、『スター・ウォーズ』は40年と聞き及んでいる。互いに100年を迎えられるように頑張っていきたい」とコメント。

1/2ページ

最終更新:7/2(日) 11:40
シネマトゥデイ