ここから本文です

バルセロナ、15億円でデウロフェウの買い戻しへ...数日後に再加入が正式決定か

7/2(日) 13:28配信

GOAL

バルセロナが、エヴァートンのジェラール・デウロフェウを1200万ユーロ(約15億円)で買い戻して、再契約を結ぶことが分かった。

2015年にバルセロナからエヴァートンに移籍したデウロフェウは、今冬にローンで加入したACミランで印象的な活躍を見せる。同選手はユヴェントス、ミラン、ローマなどで再度プレーする可能性もあったが、最終的に右サイドの補強を望むエルネスト・バルベルデ監督率いる古巣に帰還することになるようだ。

バルセロナは30日に「ジェラール・デウロフェウの買い戻しオプションを行使する。数日後にエヴァートン、そして選手サイドと合意に至るだろう。デウロフェウの契約は2019年6月30日までとなる」と声明を出している。

バルセロナの下部組織出身のデウロフェウは、2013-14シーズンにエヴァートンにローン移籍し、翌年に同じくローンでセビージャに加入。そして2年前の夏に420万ポンド(当時約8億円)でエヴァートンに完全移籍していた。また同選手は今夏、スペイン代表のキャプテンとしてU21欧州選手権で準優勝を果たしている。

GOAL

最終更新:7/2(日) 13:28
GOAL