ここから本文です

セダブリランテス無傷の3連勝! 人馬ともに重賞初制覇/ラジオNIKKEI賞

7/2(日) 15:50配信

netkeiba.com

 2日、福島競馬場で行われたラジオNIKKEI賞(3歳・GIII・芝1800m)は、3番手でレースを進めた石川裕紀人騎手騎乗の2番人気セダブリランテス(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)が、直線で脚を伸ばして、逃げ粘る8番人気ウインガナドル(牡3、美浦・上原博之厩舎)を捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分46秒6(良)。

【写真】セダブリランテスこれまでの軌跡

 さらにクビ差の3着に9番人気ロードリベラル(牡3、美浦・尾形和幸厩舎)が入った。なお、3番人気クリアザトラック(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)は4着、1番人気サトノクロニクル(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)は6着に終わった。

 勝ったセダブリランテスは、父ディープブリランテ、母シルクユニバーサル、その父ブライアンズタイムという血統。ダートの新馬戦、芝の早苗賞に続く無傷の3連勝で重賞制覇を果たした。また、鞍上の石川裕紀人騎手にとってもこれが初めての重賞勝利となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆セダブリランテス(牡3)
騎手:石川裕紀人
厩舎:美浦・手塚貴久
父:ディープブリランテ
母:シルクユニバーサル
母父:ブライアンズタイム
馬主:シルクレーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム
通算成績:3戦3勝(重賞1勝)

最終更新:7/2(日) 19:44
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ