ここから本文です

コンフェデ杯で本格ブレイクのドイツ代表MF、バイエルンが興味もシャルケSDは残留を強調

7/2(日) 14:06配信

GOAL

シャルケに所属するドイツ代表MFレオン・ゴレツカに対して、バイエルン・ミュンヘンが強い興味を寄せているものの、クラブは残留に全力を尽くすようだ。

ゴレツカは現在開催中のコンフェデレーションズカップで本格ブレイク。初戦のオーストラリア戦で3点目を挙げると、準決勝のメキシコ戦でも2ゴールを決めてドイツを決勝へと導いている。22歳の有望なMFにはコンフェデ杯開幕前からバイエルンが熱視線を送っているが、シャルケのクリスティアン・ハイデルSDは残留が既定路線と見ているという。

「来季も我々はレオンとともにいる。おそらく彼は我々にとって最も重要な選手だ。彼を放出するなんてナンセンスだ」

5月にはゴレツカがバイエルン入り決定という報道が伝えられ、選手自らフェイスブックで否定するという騒ぎも巻き起こった。今後も去就には注目が集まることだろう。

GOAL

最終更新:7/2(日) 14:06
GOAL