ここから本文です

住まい借りて“読み放題” レキオス、電子書籍を無料提供

7/2(日) 9:48配信

琉球新報

 住宅関連支援のレキオス(那覇市、宜保文雄社長)は1日から、同社が管理する31棟(600世帯)の集合住宅向けに無料で雑誌や漫画が読めるサービス「レキオスマガジンpowered by ビューン(レキマガ)」を始めた。サービス内容は電子書籍アプリなどを運営するビューン(東京)が提供する。レキオスは年内に1万世帯での同サービス利用を目指す。

 レキマガは、約100の雑誌と1万5千冊以上の漫画をアパートやマンションの入居者に配信する。レキオスは無料インターネットサービス「レキオス光レジデンス」導入物件のインターネット回線を利用し入居者にサービスを提供する。

 6月27日、レキオスの宜保社長=写真中央=らが琉球新報社を訪れ、「付加価値を高めることで入居率の向上にもつながる」と述べた。同社は、今後「レキオス光レジデンス」を導入した県内約3万世帯の物件などに対し、同サービスの活用を促進する。

琉球新報社

最終更新:7/2(日) 10:00
琉球新報