ここから本文です

吉田麻也の相棒DFがサウサンプトンと契約延長…昨季トップチームでブレイク

7/2(日) 14:32配信

GOAL

サウサンプトンに所属するDFジャック・スティーブンスが、クラブとの契約を5年間延長した。

23歳のスティーブンスは昨シーズンからトップチームに定着。ジョゼ・フォンテの退団、ビルヒル・ファン・ダイクの負傷もあり、吉田麻也とコンビを組みながら、23試合に出場した。日本代表DFとのコンビは高い安定性を誇り、チームのEFLカップ決勝進出に大きく貢献している。

今回の契約延長に際してスティーブンスは公式サイトを通じて、以下のようにコメントしている。

「とてもうれしいよ。ホームのように感じているからね。ここでの時間を楽しんでいるし、先5年間も楽しみだ」

また、クラブは同時にポーランドのレフ・ポズナンからDFヤン・ベドナレクを5年契約で獲得したことを発表。サウサンプトンのレス・リード副会長は「ヤンは将来を約束された選手。ファン・ダイク、吉田麻也、スティーブンスとともに選手層を厚くしてくれるだろう」と語っている。

GOAL

最終更新:7/2(日) 14:32
GOAL