ここから本文です

金本監督大興奮「恥ずかしい」 無安打ドラ1大山5番抜てき的中

7/2(日) 6:04配信

デイリースポーツ

 「阪神3-1ヤクルト」(1日、甲子園球場)

 声を上げ、手を叩き、感情をむき出しにして大山を出迎えた。ルーキーの5番大抜てきが的中して連敗は「8」でストップ。阪神・金本知憲監督(49)は15日ぶりの勝利に「まあ、ホッとしてます」と笑顔を見せた。

【写真】ヤクルト戦といえば…「許せない」金本監督が鬼の形相に

 「(3ランを喜ぶ様子が)映ってました?恥ずかしいですね(笑)。いきなり3点ですから興奮しましたね」

 ここまで6打数無安打の大山を初めて5番に置いた。無安打のルーキーがクリーンアップに入ったのは、ドラフト制後では72年の望月充以来2人目。「ルーキーだからクリーンアップは(ない)とか考えずに、思いきっていきました」。前日、大山が放った鋭いレフトライナーに状態の良さを感じていた。冷静に見極めた上での大胆な一手が吉と出た。

 苦しんだ6月も終わり、白星発進となった7月。「オールスター休みまでに、きちっともう一回、いい時のチーム状態に戻すというね。個人それぞれが、調子を上げていってほしいです」。ようやくトンネルを抜けた。ここから再び、前を向いて走りだす。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 15:30