ここから本文です

パリSG、ブラジル代表DFマルキーニョスと新たに3年契約

7/2(日) 9:59配信

ISM

 パリSG(フランス)は現地時間1日、ブラジル代表DFマルキーニョス(23)と新たに3年契約を結び、2022年までとしたことを発表した。

 マルキーニョスは2013年にローマ(イタリア)から加入。先発になかなか定着できなかったが、昨季はウナイ・エメリー監督のもと、定位置を確保した。ここまでパリSGで161試合に出場し、13ゴールを挙げている。

 パリSGのナセル・アル・ケライフィ会長はマルキーニョスについて「このクラブとサポーターとの間に強い絆を作っている。常に申し分のない振る舞いをしてくれている」と高評価した。

 マルキーニョスは、FWエディンソン・カバーニ、DFチアゴ・シウヴァに続き、パリSGとの契約を延長した3人目の主力選手となった。(STATS-AP)

最終更新:7/2(日) 9:59
ISM