ここから本文です

断然人気のマルミゴウカイが4歳1冠目奪取/柏林賞・ばんえい

7/2(日) 20:34配信

netkeiba.com

 2日、帯広競馬場で行われた第11回柏林賞(4歳・200m・1着賞金100万円)は、第2障害を最初にクリアした藤本匠騎手騎乗の1番人気マルミゴウカイ(牡4、ばんえい・槻舘重人厩舎、積載重量720kg)が、ほぼ同時に降りてきた2番人気ホクショウディープ(牡4、ばんえい・松井浩文厩舎、積載重量710kg)との競り合いを制し、これに14秒差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分58秒1(馬場水分0.6%)。

 さらに16.4秒差の3着に4番人気プレザントウェー(牡4、ばんえい・久田守厩舎、積載重量690kg)が入った。なお、3番人気タフガイ(牡4、ばんえい・服部義幸厩舎、積載重量690kg)は5着に終わった。

【勝ち馬プロフィール】
◆マルミゴウカイ(牡4)
騎手:藤本匠
厩舎:ばんえい・槻舘重人
父:ダイエイヒーロー
母:ミツパワー
母父:ダテパワー
馬主:宮本康弘
生産者:出村孝光
通算成績:37戦14勝(重賞3勝)

最終更新:7/2(日) 21:38
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ