ここから本文です

<注目アニメ紹介>「恋と嘘」 少年少女の禁断の恋愛描く マンガボックスの人気マンガが原作

7/2(日) 17:30配信

まんたんウェブ

 ムサヲさんがDeNAのマンガアプリ「マンガボックス」で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「恋と嘘」が3日深夜から順次、スタートする。満16歳になると政府から結婚相手が通知される世界を舞台に、少年少女たちの恋模様が描かれる。今年秋には実写映画化も予定されている。

【写真特集】胸キュンなハグシーンも…… アニメの注目シーンを紹介

 アニメは、満16歳になると政府から結婚相手が通知される超・少子化対策基本法、通称ゆかり法が施行された社会が舞台。人々は、相手探しの面倒もなく、遺伝子情報を基に選ばれた最良の伴侶との「幸せ」を受け入れていた。

 そんな世界で、主人公の根島由佳吏(ねじま・ゆかり)は16歳の誕生日の前日、長年の思いをクラスの高崎美咲に伝え、実は両思いと分かる。だが、思いを伝えた直後、根島の元に政府から通知が届き……というストーリー。少年少女たちのひたむきで純粋な思いが交錯する恋物語が繰り広げられる。

 「シドニアの騎士」などの逢坂良太さんが根島由佳吏、「<物語>シリーズ」などの花澤香菜さんが高崎美咲、「サクラダリセット」などの牧野由依さんが真田莉々奈を演じ、立花慎之介さんも声優として出演する。「テラフォーマーズ」「山田くんと7人の魔女」などのライデンフィルムが制作する。放送はTOKYO MX、tvk、BS11ほか。

最終更新:7/2(日) 17:30
まんたんウェブ