ここから本文です

あのお騒がせブリちゃんが今やツアー中もジム通い

7/2(日) 17:31配信

東スポWeb

 米人気歌手ブリトニー・スピアーズ(35)がワールドツアー中も体を鍛えているという。米芸能サイト「X17」が報じた。

 先月15年ぶりに来日公演を行い、キレのあるダンスも披露してファンを熱狂させたブリトニーはその後、タイ、香港、シンガポールなどで公演を行い、8月からはラスベガスで公演を行う。ハードなスケジュールをこなしているが、どんなに忙しくてもジムに通う時間をつくりエクササイズを欠かさないという。

 ブリトニーは6月26日、香港のジムでエクササイズをしている動画を自身のインスタグラムに投稿して「ツアー中でもワークアウト。香港でのチケット完売の明日のライブが待ちきれないわ!!」とキャプションをつけた。

 トレーニングではロープを使って胸や腕の筋肉を鍛えるエクササイズや、腹筋などのメニューをこなし汗をかいた。腹筋のエクササイズ時には腹部の筋肉が割れていて、かなり鍛えているのが分かる。激しくセクシーなダンスパフォーマンスが人気のブリトニーだけに、シェイプアップしたボディーを維持するのに余念がないようだ。

「私の30代は以前よりずっと良くなっていると思うわ。以前はあまりに多くの人たちにコントロールされていたので自分を見失ったときがあったけど、考え直して自分を取り戻すことができたわ」

 さらに2児の母親でもあるブリトニーは「子供たちの存在が私を成長させて満たしてくれている」とも語った。

 過去3年間のラスベガス公演で100億円以上の興行収入を記録するなど、歌姫はさらにパワーアップしている。

 2007年にはバリカンで丸刈りにしたり、ドラッグのリハビリのために更生施設に入所したりと奇行で世間を騒がせていたブリちゃんも今やトップアーティストのお手本といったところか。

最終更新:7/2(日) 17:34
東スポWeb